www.sensationalkidsot.com

中古でiphoneを買う時に注意すべき事

中古でiphoneを買う時に注意すべき事

最新のiphoneだと価格が高いので中古で安いのを買おうと思ってる人も少なくありません。
それは、悪いことではありませんがiphoneは最新の機種が出れば出るほど、その分以前売られていたiphoneが中古市場に出回ります。
今現在、iphoneの種類は数えきれないほどあって中古市場もかなり賑わっています。
ただ、中古だからといって油断してはいけません。中古で買う際に失敗しないために注意すべき事を紹介します。
@赤ロムは買わない
赤ロムとは残債が支払われず携帯会社によってスマホとしての機能を停止させられた端末のことです。
もしも赤ロムと知らずに買ってしまった場合は・・・
赤ロム状態のiphoneは基本的にオークションで出品されていることが多いようですが、もしも仮に知らずに購入してしまったとしてもスマホとしては機能しません。
A本体の保証が残っているか確認する
発売から2年以上経過しているモデルに関しては、保証が切れている場合が多いと思いますが、最新のモデルに関しては保証がまだ残っているものが多いので保証期間内のモデルを購入したほうがいいと思います。
Appleのメーカー保証かAppleCareのどちらかの保証に入っていれば問題ありません。
保証期間に関してはしっかり確認してから購入してください。
このサイトにたどり着いたのも何かの縁アイフォン8 ソフトバンクをご覧頂ければ幸いです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ