www.topbouw.org

事故処理をしている状況

事故処理をしている状況

私の会社の近くで人だかりが出来ていたので、私も見に行ったのです。そこには自転車が転がっていて、倒れている人がいたのです。丁度救急車が到着する直前だったので、倒れている人を動かさないでそのままの状態をキープしていたのです。ここがおすすめ。交通事故に強い弁護士が良いですよ。

 

 

大きな出血などはなく、生死に関わるような事故ではなかったようです。自転車に乗った人に接触したのは、ワンボックスの軽自動車のようでした。大型トラックであれば命を落とした可能性もあったかもしれませんが、軽自動車ならそれ程強い衝撃は無かったのではないかと想像します。

 

ただ、何キロで接触したかが問題です。出血は全く見られなかったとしても脳に障害が残ったりすると大変な事になってしまいます。軽自動車を運転していたドライバーは、年配の女性の方でしたが、顔がひきつった状態でした。友人にも教えたサイト→自動車事故弁護士←ここを見て。

 

 

最近は年配の方が交通事故を起こす頻度が高まっているように思います。高齢化社会ですから、車を持つ人の年齢層も高くなる事は仕方のないことですが。

ホーム RSS購読 サイトマップ